愛隣館 短期入所事業所 ショートスティ部

利用案内

一時的に施設を入所利用できます。あたたかく自由な環境の中、日常生活上の支援や健康管理、レクリエーションへの参加、その他のサービスを行い、安心してお過ごし頂きます。ご家族のレスパイト(休息)としてもご利用ください。必要に応じて送迎を行います。

営業日及び営業時間

営業日及び営業時間 年中無休
サービス提供時間 24時間

ご利用施設

事業所の名称 愛隣館短期入所事業所
事業所の種類 平成21年10月1日指定 熊本県 第4310500196号
事業所の目的 指定短期入所の事業は、利用者の身体その他の状況及びその置かれている環境に応じて入浴、排せつ及び食事の介護その他の必要な保護を適切かつ効果的に行うことを目的とします。
主たる対象者 身体障害者 知的障害者 精神障害者 障害児
事業所の所在地 熊本県山鹿市津留2022番地
電話番号 0968-43-2771
事業所長(管理者) 三浦 貴子
サービス管理責任者 田中 裕一
事業所の運営方針 法人「愛隣園」の礎である”己の如く汝の隣を愛すべし”この精神の下に、重い障害のある人々のより良い生活と自立を支援するため、健康管理と家庭的サービス、さらに社会福祉施設としての専門機能を社会に生かす運営を基本方針とします。
開設年月日(サービス開始) 昭和63年身体障害者療護施設愛隣館の短期入所事業として開設
平成21年10月障害者自立支援法施行に伴い、新たに短期入所事業(単独事業所)としてスタートしました。
通常の事業実施地域 熊本県
利用定員 空床利用型

施設案内

ハイム

室内概要

居室・設備の種類 室数 備考
1人部屋 12 設備:クローゼット 収納棚・ベッド・畳・寝具
2人部屋 17 設備:クローゼット 収納棚・ベッド・畳・寝具
4人部屋 7 設備:クローゼット 収納棚・ベッド・畳・寝具

※利用者の心身の状況や居室の空き状況によりご希望に沿えない場合もあります。又長期入院中の空き居室を利用していただく場合もあります。

サービス内容

1)日常生活の支援

食事の提供
栄養・利用者の身体の状況。希望や嗜好を考慮した食事の提供を行います。
食事アレルギーの方には代替食をご用意致します。
(食事時間)朝食 7:45~ 9:00 昼食 11:30~ 13:00 夕食 17:00~ 19:00
入浴又は清拭
入浴は、開催日に毎日行います。利用者の身体の状況と希望等を伺つた上、できる限り自立して清潔保持が可能となるようめざし、入浴できない状況等に応じて清拭を行うなど適切な方法で実施します。
排泄
利用者の機能を生かしながら、ここち良い排泄の援助を行います。
着脱衣
入浴。清拭時及び適宜、利用者の希望等を伺った上、利用者の能力を活用し着脱衣の援助と自立に向けた支援を行います。
整容
利用者の身体の状況と希望等を伺った上、保清・整容の援助と自立に向けた支援を行います。

2)送迎サービス

利用者の希望により、ご自宅と事業所間の送迎を行います。ただし、交通費実費をご負担いただきます。
※山鹿市在住の方は山鹿市移動支援事業を利用するこが出来ます。

3)健康管理・健康チェック

施設利用時に血圧測定・検温・体調の聞き取りを適正に行い、日頃よりの健康管理を支援します。また、利用者の病状・体調に急変が生じた場合、その他必要な場合は速やかに家族・医療機関への連絡を行うなどの必要な措置を講じます。

4)社会的活動の支援

自立生活訓練
地域において自立した日常生活・社会生活を送るための機能向上維持等を目指した訓練を行います。
余暇活動
各種の創作的活動及びレクリエーション等を通じ、豊かな生活の実現を支援します。
その他の社会活動
各種の外出行事や文化的活動を通じ、社会参加の促進を支援します。

5)相談援助

保健・医療・福祉及びあらゆる日常生活上の相談に応じ、解決を支援します。

家族等の介護者に対して適切に介護が実施できるよう必要に応じて助言や相談、援助を実施します。

配置職員(入所に準ずる)

配置職員状況

職種 常勤換算 職員数 非常勤
管理者 1名 1名 1名
サービス管理責任者 2名 2名 1名
看護師 4名以上 4名以上 24名
理学療法士 0.5名 1名
生活支援員 37名以上 37名以上

当事業所では、利用者に対して指定障害福祉サービスを提供する者として、上記の職種の従業者を配置しています。

職務内容
職種 職務内容
管理者 従業者及び業務の管理その他の管理を一元的に行います。
また、従業者に法令を遵守させるために必要な指揮命令を行います
サービス管理責任者 個別支援計画に則り、サービスが提供されるように、管理監督します。
看護師 利用者の心身の状況に応じて適切な技術をもって医学的処置を行います。
理学療法士 利用者の心身の状況に応じて、適切な技術をもって訓練を行います。
生活支援員 利用者の意向や心身の状況に応じて適切に日常生活上の支援を行います。

利用料金

短期入所には、日中他のサービスを利用しない福祉Ⅰ型と利用する福祉Ⅱ型があり、それぞれ障害支援区分により利用料金が異なります。
また、負担が大きくならないよう所得によって利用者負担上限額が設定されています。

苦情受付

当事業所における苦情やご相談は以下の専用窓口で受け付けます。

常設窓口:愛隣館短期入所事業所 ショートステイ部
山鹿市津留2022 Tel:0968-43-2771 / Fax:0968-43-2793
苦情受付窓口(担当者):サービス管理責任者
田中 裕一
苦情解決責任者:施設長
三浦貴子
第三者委員:
栗川亮一(山鹿市手をつなぐ育成会会長)
山鹿市鹿本町来民1648-2
Tel: 0968-46-2051
山西ふじ子(小学校教頭)
山鹿市古閑375-3
Tel: 090-9577-1756

苦情受付の窓口は常時開設しています。

行政機関その他苦情受付機関
熊本県社会福祉協議会
(運営適正化委員会)
〒860-0842
熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7
Tel:096-324-5454 Fax:096-355-5440

障害者虐待に関する通報や届け出、ご相談機関
熊本県障がい者
権利擁護センター
〒862-8570
熊本県熊本市中央区水前寺6丁目18―1
(熊本県庁 障がい者支援課内)
Tel:096-333-2244 Fax:096-383-1739

緊急時における対応及び事故発生時の対応

(1)緊急時における対応

 サービス提供時に病状急変その他緊急事態が生じた場合、速やかに管理者に報告し利用者の緊急連絡先、家族、医療機関に連絡を行う等必要な措置を講じます。

(2)事故発生時の対応

 サービス提供時に事故が発生した場合、速やかに管理者に報告し、内容の把握に努め、他の業務に優先して対応を行います。又、利用者、その家族に対し当該事故及びその対応についての内容説明等を行い、当該事故が賠償すべき事故である場合は損害賠償等必要な措置を講じます。