愛隣館
地域福祉サービスセンター ホームヘルプ部

利用案内

ご家庭を訪問して、入浴や排泄、食事などの身体介護、掃除や洗濯、食事の準備などの家事援助、通院や外出の介助、日常生活全般での見守り、生活介護上でのご相談等を行います。心のこもったサービスを目指します。

営業日及び営業時間

営業日 通年、日曜日から土曜日
サービス提供時間 6:00~22:00
(年末年始、緊急時はこの限りではありません。)

ご利用施設

施設の種類 指定施設 熊本県指定 第4310500030号
施設の名称 愛隣館地域福祉部サービスセンターホームヘルプ部
施設の目的 利用者が居宅において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者の身体その他の状況及びその置かれている環境に応じて、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理洗濯及び掃除等の家事、並びに生活等に関する相談及び助言。
その他の生活全般にわたる援助を適切かつ効果的に行います。
施設の所在地 熊本県山鹿市津留2022番地
電話番号 0968-43-2771
施設長(管理者) 三浦 貴子
施設の運営方針について 法人「愛隣園」の礎である”己の如く汝の隣を愛すべし”この精神の下に、重い障害のある人々のより良い生活と自立を支援するため、健康管理と家庭的サービス、さらに社会福祉施設としての専門機能を地域社会に生かしていく運営を基本方針とする。
開設年月 平成15年6月
事業の実施地域 山鹿市

サービス内容

介護給付費の対象となるサービス

居宅介護(身体介護中心・家事援助中心)、同行援護、行動援護、重度訪問介護、通院介護、移動支援(市町村地域生活支援事業)

利用料金の全額をご利用者に負担いただく場合があります。

サービスについては、食費・光熱水費を除き、原則として、9割が介護給付費の給付対象となります。ただし、利用負担金は、市町村により10割減免が適用される場合があります。

事業者が介護給付費を代理受領する場合には、利用者は、利用者負担分として、個別減免等が適用されない場合、サービス利用料金の1割の額を事業者にお支いいただきます(定率負担)。
なお、介護給付費対象サービスの場合でも、法定代理受領を行なわない場合(償還払いの場介も含む)については、一旦全額を事業者にお支払い頂きます。

1)身体の介護

食事
利用者の心身の能力を最大限に活用し、食事の援助と自立に向けた支援を行ないます。
入浴
利用者の身体の状況と希望等を伺った上、できる限り自立して清潔保持が可能となるよう目指し、居宅環境に応じた入浴の援助を実施します。入浴できない状況等に応じて清拭をおこなうなど適切な方法で実施します。
排泄
利用者の機能を生かしながら、ここち良い排泄の援助を行います。
着脱衣
入浴・清拭時及び適宜、利用者の希望を伺った上、利用者の心身の能力を最大限に活用し着脱衣の援助と自立に向けた支援を行います。
整容
利用者の身体の状況と希望等を伺った上、保清・整容の援助と自立に向けた支援を行います。
その他の身体介護
利用者の身体の状況と希望を伺った上、日常生活に必要な身体の介護を適切に実施します。

2)家事の援助

調理
利用者の嗜好や希望を伺った上、調理の支援を行います。
洗濯
利用者の希望を伺った上、洗濯の支援を行ないます。
掃除
利用者の希望を伺った上、居宅環境に応じた掃除、整頓、ベッドメーキング等の支援を行います。
買い物
利用者の希望を伺った上、日常の生活を営むのに必要な物品の購入を代行します。
その他の家事
利用者の希望を伺った上、その他の家事全般について日常生活に必要な家事の援助を適切に実施します。ただし居室以外の掃除など対象者の生活に直接関連のないサービスは実施しません。

3)同行援護

通院
利用者の身体の状況と希望を伺った上、通院等の外出に同伴介護を実施します。
買い物・散歩等(市町村事業)
利用者の身体の状況と希望を伺った上、買い物・散歩その他種々の外出に同伴介護を実施します。
(同伴の際は、公共の交通機関の利用が、前提となります。)

4)行動援護

利用者の危険を回避するために必要な援護を実施します。
外出時における移動中の介護、排泄及び食事等の介護を実施します。
その他の当該利用者が行動する際に必要な援助を実施します。

5)重度訪問介護

入浴、排泄及び食事等の介護を実施します。
調理、洗濯、及び掃除等の家事を実施します。
外出時における移動中の介護を総合的に行います。

6)相談援助

常に利用者の心身の状況、その置かれている環境等の的確な把握に努め、利用者又はその家族に対し適切な相談及び助言を行います。

サービス利用上の注意事項

サービス提供時に担当の訪問介護員を決定します。但し、実際のサービス提供にあたっては、複数の訪問介護員が交替してサービスを提供します。

「当事業所が提供するサービス」で定められたサービス以外の業務を事業者に依頼することはできません。

介護給付費の支給限度額を超えてのサービスのご利用は全額利用者負担と致します。

サービスのご科用の中止、変更、追加は可能です。随時ご相談ください。中止の際は必ず前日の17時までにご連絡下さい。

居宅介護サービス実施のための備品(水道、ガス、電気等を含む)は無償で使用させていただきます。訪問介護員が事業所に連絡する場合の電話等も使用させていただきます。

訪問介護員2名での居宅介護サービスの実施は、2名分の負担額を請求致します。

訪問介護員の禁止行為について

医療行為

利用者対象者以外に対する居宅介護サービス

利用者もしくはその家族からの物品の授受

対象者不在時、入院時等へのサービス実施はできません。

サービス従事者が訪問時に利用者が飲酒されていた場合もしくはサービス利用時間内に飲酒された場合は、サービス提供をお断りする場合があります。

配置職員

配置職員状況

職種 常勤 非常勤
管理者 1名  
サービス管理責任者 1名  
居宅介護員 4名 10名
職務内容
職種 職務内容
管理者 従業者及び業務の管理その他の管理を一元的に行います。
また、従業者に法令を遵守させるために必要な指揮命令を行います
サービス管理責任者 個別支援計画に則り、訪問介護計画書を作成します。
利用者の意向や心身の状況に応じて、適切に日常生活上の支援を行います。
居宅介護員 家庭を訪問し、利用者の意向や心身の状況に応じて、適切に日常生活上の支援を行います。

利用料金

(1)サービスの利用料金(1日あたり)

ご利用者の障害程度区分に応じたサービス利用料金から、介護給付額を除いた金額(サービス利用料金の1割)をお支払い頂きます。

サービス利用料の1割負担には、世帯の所得に応じた上限額(月額)が設定されています。平成22年4月から、市町村民税非課税世帯の方の上限額が0円となりました。

(2)介護給付費の対象外のサービス

 下記のサービスについては、介護給付費の対象とならないため、サービスの提供を希望される場合は、別紙の記載に従いサービスを提供し、所定の料金をお支払い頂きます。
 なお、上記の所定料金は、経済状況の著しい変化その他やむを得ない事由がある場合、相当な額に変更することがあります。その場合事前に変更の内容と変更する事由について、変更を行う1週間前までにご説明します。

  1. 通常の事業実施地域外における従業者の交通費
  2. 外出時の介護における居宅から目的地までの従業者の交通費
  3. 介護給付費支給の支給限度額を超えての居宅介護サービスにかかる費用
  4. その他利用者の負担が適当と認められる費用

苦情受付

当事業所における苦情やご相談は以下の専用窓口で受け付けます。

常設窓口:障害者支援施設愛隣館
山鹿市津留2022 Tel:0968-43-2771 / Fax:0968-43-2791
苦情受付窓口(担当者):サービス管理責任者
中村 武光
苦情解決責任者:施設長
三浦貴子
第三者委員:
栗川亮一(山鹿市手をつなぐ育成会会長)
山鹿市鹿本町来民1648-2
Tel: 0968-46-2051
山西ふじ子(小学校教頭)
山鹿市古閑375-3
Tel: 090-9577-1756

苦情受付の窓口は常時開設しています。

行政機関その他苦情受付機関
熊本県社会福祉協議会
(運営適正化委員会)
〒860-0842
熊本県熊本市中央区南千反畑町3-7
Tel:096-324-5454 Fax:096-355-5440